アフィリエイト初心者が月に1万稼ぐための4つの手順

himakuro
どうも!himakuroです

アフィリエイトは気軽に始められて、リスクも無し、しかもたくさん稼げる!という言葉に惹かれアフィリエイトを始める方は多いのではないでしょうか。しかし、現実はそう甘くは無く、生計をたてるどころか月に1万円を稼ぐ事すら出来ていない人が8割以上いるのが現状です。

今回の記事では夢を見てアフィリエイターを始めたは良いが全く稼げないという人のために、徐々に稼げる様になるためにはどうしたら良いかを書いて行きたいと思います。



アフィリエイターの稼ぎはどれぐらいか

どの様に稼ぐかを書く前に、去年のアフィリエイターの収入を少し見てみます。


出典:日本アフィリエイト協議会

上記の図はアフィリエイトサイトを運営している1,000人を対象に取ったアンケートの結果になります。これを見て驚愕するかもしれませんが2017年時点でアフィリエイト収入が0円の人が一番多く割合を占め39.2%となっています。また、次に多いのは1,000円未満の33.1%, そしてその次が5,000円未満の12.0%となっています。この時点の割合を合計すると、毎月の収入が5,000円未満のアフィリエイターは84.3%にもなります。勿論このアンケートに答えていないアフィリエイターも数多くいるので厳密な値にはなりませんが1つの指標として世の中にはこれだけ稼げていない人がいるという事を頭の片隅に入れておきましょう。

アフィリエイト収入0円から抜け出すためには

アフィリエイター達の収入を見て絶望した所で、具体的な稼ぎ方をまとめていきます。今回の記事ではサイト・ブログを既に運営している前提で話して行きます。まだ所持していない方、取り扱うジャンルなどに悩んでいる方は下記の記事にまとめてみたので参考にしてみてください。

本気でアフィリエイトを始めるための7つの手順

WordPressでブログを始めるために知っておくべき7つの手順

では具体的な方法についてです。

まずは広告を貼らないことには収益は挙げられないので広告を貼って行きます。一番最初は審査が厳し目ですがGoogle Adsenseから貼るのが非常にオススメです。GoogleAdsenseを貼るメリットとしては下記が挙げられます。

Google Adsenseを貼るメリット
  • クリック報酬型なので0円から抜け出すための敷居が低い
  • クリック報酬型は単価が安い事が多いがGoogleAdsenseはずば抜けて高単価
  • 広告の内容が自動で変わるので配置さえ決めればすぐに広告を貼れる
  • 稼ぐことの喜びを体感出来る

もし、Google Adsenseの審査に落ちてしまった場合は単価は多少下がりますが下記のクリック報酬型でも良いでしょう。

今までhimakuroはいくつかブログを運用してきましたが、経験則から言うとクリック報酬型の広告をブログの目次付近や記事の末尾に配置すると大体200アクセスに付き1クリックぐらいの期待値でした。まずは1日10アクセスを目標に記事を追加して行き1月に300アクセスぐらいを目標に頑張ってみましょう。

アフィリエイト収入1,000円未満から抜け出すためには

次はレベル2の1,000円を超えるためにはどうしたら良いかです。

1,000円をクリック報酬型だけで稼ぐ場合、毎日400以上のアクセス数が必要になってきますが、この数値をブログを始めたての初心者が稼ぐのは至難の業です。

そこでこのタイミングでAmazonアフィリエイト楽天アフィリエイトを導入してみましょう。

Amazonアフィリエイトでは広告リンクがクリックされた後に、24時間以内であれば何が購入されても紹介料が発生するような仕組みになっています。

例えば、Amazonが販売しているポケモンのゲームをブログに貼り付けて紹介したとします。ブログの訪問者がその広告をクリックしてAmazonのページに移動してそのポケモンのゲームを買わずに、妖怪ウォッチのゲームを購入したとしても紹介料が発生するのです。

一方、楽天アフィリエイトでは広告リンクがクリックされてから30日以内であれば紹介報酬が発生しますが、紹介料は1%とAmazonと比べても低めに設定されているのでアクセス数が必要になってきます。

クリック報酬型と併用して1000円を目指しましょう。

アフィリエイト収入5,000円未満から抜け出すためには

次はレベル3の5,000円超えです。このあたりから難易度が徐々に上がっていきます。

クリック報酬型のみで月5,000円を超える事も出来ますが、その場合は毎日2,000アクセス程ないと安定して稼ぐことは厳しいです。そこで、このタイミングで本格的にASPを導入していきましょう。おすすめASPは下記の3つです。

成果報酬型の広告はクリック報酬型とは違い、クリックされたあとに購入や登録などをしてもらわないと報酬が出ませんが1つ1つの単価がクリック報酬型とは比べ物にならないほど高いです。

また、アクセス数はそこそこ増えてきているのに広告が全くクリックされない方は広告の貼る箇所を今一度見直しましょう。

ブログでのおすすめ広告位置
  • 目次後
  • 記事中の見出しの後
  • 記事の末尾
  • サイドバー
  • タイトル下

まだまだ辛い時期ですが、このレベルを達成すると年間で60,000円の稼ぎになり、アフィリエイトの稼ぎだけでテレビやスマホ、ブランド物も買えるようになってくるので頑張りましょう。

アフィリエイト収入10,000円未満から抜け出すためには

いよいよ今回の最終目標であるレベル4の10,000円です。

このレベルになって来るとある程度、ブログの方向性も固まり文章能力も初期の頃と比べて遥かに向上して来ているかと思います。このレベルに至るまでに培った文章力やSEOの知識をフル活用して記事の追加、リライトを行っていきましょう。リライトは昔の自分の記事を見直すいい機会でもあるのでかなりおすすめです。

記事をリライト、または新規で投稿する場合には下記の事を意識すると検索エンジンでより上位が狙えるようになります。

検索エンジンで上位を狙うポイント
  • 最低でも2000文字を目標として記事を追加していく
  • キーワード選定をしっかりと行う
  • 誰に向けて書いているのかを改めて意識する

少し稼げるようになった自分に溺れてアクセス数や稼ぐことだけを意識してしまい、記事を闇雲に増やたりトレンドの記事を書いてバズらせようとする人もいますが、改めて誰に向けて書いているのかというターゲット層を意識するようにしましょう。そうすれば自然と訪問者の滞在時間が延び、Googleからもより良い評価をもらうことが出来ます。

まとめ

今回はアフィリエイトで1万円を稼ぐための手順を4つの段階に分けて書いてみました。少しでも売上に伸び悩んでいる方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です