ワードプレスのブログの記事を他のブログに移動!手作業ほぼ無しですぐに終わる!

ワードプレスのブログの記事を 他のブログに移動! 手作業ほぼ無しですぐに終わる!
ワードプレスの記事を他のブログに移したいんだけど、画像の移動がめんどくさすぎる!何かいい方法ある?
ワードプレスのプラグインを使えば簡単に画像やタグ情報も一緒に移動出来るよ!

今回の記事ではワードプレスのブログの記事を、別のブログに簡単に移せる方法を紹介していきます。

ワードプレスを複数運用していると、このカテゴリは別ブログに移したいと思う事が出てきます。記事の内容だけを移動するのであれば手動でも一応出来ますが、画像やタグ情報も持っていきたいとなると手作業で行うのはかなり大変です。

そこで今回はその悩みを解決するためにブログの記事を移動するために使えるプラグインの使い方を解説していきます。



ブログの記事を簡単に移動出来るプラグイン

今回紹介するプラグインの名前は「DeMomentSomTres Export」です。

DeMomentSomTres Export

このプラグインはワードプレスのブログの記事をファイルに書き出してくれ、それを移動先のワードプレスでインポートするだけで記事が移動出来る優れものです!

DeMomentSomTres Exportの概要
  • 投稿、固定ページの内容をファイルに書き出せる
  • 移動する記事はカテゴリ、投稿者、期間、ステータスなどでの指定が可能
  • タグ情報も書き出してくれる
  • 画像も移動先のブログに持っていける
  • 実行速度も割と早い

DeMomentSomTres Exportのインストール

ここから詳しい移動方法を解説していくよ!

まずはプラグインのインストールを行いましょう。

インストール方法
  1. 移動したい記事がある方の管理画面にログイン
  2. 「プラグイン」を選択
  3. 上の方にある「新規追加」を選択
  4. 「DeMomentSomTres Export」と入力して検索実行
  5. DeMomentSomTres Exportをインストールする
DeMomentSomTres Export

DeMomentSomTres Export

インストール時には他のプラグインのインストールも勧められますが、不要なので「Skip」を押してインストールを進めましょう。

DeMomentSomTres Export - インストールスキップ
インストールが終わったら有効化を押そう!

記事をエクスポートする

DeMomentSomTres Exportのインストールが完了したら、次は移動したい記事のエクスポートです

記事をエクスポートする手順
  1. 管理画面のツールから「DeMomentSomTres Export」を選択
  2. 「投稿」を選択
  3. カテゴリや投稿期間で移動したい記事を絞る
  4. ページに分割していない場合は「Without Pagination」を選択
  5. 「エクスポートファイルをダウンロード」を選択

選ぶだけで該当する条件の記事をファイルに書き出してくれるからとっても楽!

移動先のブログに記事をインポートする

ファイルのエクスポートが終わったら次は、記事を入れ込みたい方のブログにインポートをしていきます。

記事をインポートする手順
  1. 記事を入れ込みたいブログの管理画面にログイン
  2. 「ツール」 => 「インポート」を選択
  3. ワードプレスの項目の「インストールする」を選択
  4. 「インポーターの実行」を選択して先程エクスポートしたファイルを選択
  5. 「ファイルをアップロードしてインポート」を選択
  6. 「投稿者の選択」をする
  7. 「添付ファイルのインポート」にチェックをする
  8. 「実行」を押す
記事のインポート手順②

記事のインポート手順②

記事をインポートする手順③

記事をインポートする手順③

記事をインポートする手順④、⑤

記事をインポートする手順④、⑤

記事をインポートする手順⑥、⑦、⑧
手順⑦のチェックを忘れると、メディア(画像)がインポートされないので必ずチェックを入れよう!

記事のインポート完了

インポートにかかる時間は、サーバーのスペック、記事数、画像によって異なりますが、himakuroが実行した時は3分程度で25記事の移動が完了しました。

完了後は画面が切り替わり「すべて完了しました。ではお楽しみください!」と表示されます。

スクリーンショット 2019-11-02 23.02.41
メディアを見てみると、しっかりと画像もアップロードされているはずだよ!

実際に使ってみて感じたメリット

今回はとあるゲームブログを別のゲームブログに移動するために「DeMomentSomTres Export」を利用しました。そして実際に使ってみて感じて良かった点のまとめです。

メリット
  • 画像込みで簡単に記事の移動が可能
  • 移動先のメディアにアップロードしてくれる
  • パーマリンクの情報もそのまま持ってきてくれる
  • タグ情報も持ってきてくれる

やはり1番大きいメリットは画像も一緒に持ってきてくれる所です。記事の内容を持ってくるだけならコピー&ペーストでも可能ですが、そうすると画像は移動前のブログの画像を参照してしまうという問題があります。

しかしこのプラグインを使うことで、移動前のブログにある画像情報を、移動先のブログのメディアにアップロードしてくれます。

これを手作業でやるのはかなり労力が必要なので、それがボタン1つで出来るのは嬉しいですね。

あと設定していたタグ情報や独自のパーマリンク設定も持ってきてくれるので、記事1つ1つにまた付け直す必要も無いのも良かったです。

実際に使ってみて感じたデメリット

メリットはありつつも、使いづらいと感じた部分もありました。

デメリット
  • 下書きで保存して欲しいのに記事が公開されてしまう
  • 記事単位での指定が出来ない
  • レイアウトが崩れる可能性はあり

記事がすぐに公開されてしまう

移動前のブログの記事が公開状態だった場合は、その記事はインポートが終わるとすぐに公開されます。

個人的には一度確認してから公開をしたかったので、下書き保存にしてほしいなと思いました。

恐らくこれは記事をエクスポートする際に下書き状態にしてからエクスポートすれば解決出来た気もするので、次の機会があれば試してみようと思います。

記事単位での指定が出来ない

これは割と面倒でした。

カテゴリや期間で指定は出来るとは言いつつも、特定の記事だけをエクスポートしたいという需要はそれなりにあると思います。しかしこのプラグインではそれがサポートされていません。

どうしても特定の記事だけをエクスポートしたい時は、期間をうまい具合に設定してからエクスポートするしか現状は手段が無さそうです。

レイアウトは崩れる可能性あり

これはプラグインのデメリットと言うよりは、ブログの記事移動のデメリットです。

当然前のブログで使っていたテーマと移動先のブログのテーマが違えばレイアウトは変化してしまいます。特に独自カスタマイズでCSSなどを入れていた場合はそれもずれます。

逆に移動前も移動先のブログでも同じテーマを使っていれば全くずれないので、違うテーマを使っている時だけ注意をしておきましょう。

301リダイレクトの設定をしておこう

ブログの記事の移動が終わったら、移動元のブログの記事は削除したくなります。

しかしそれをすぐに行うと、今までにその記事で得たGoogleの評価も失ってしまうことになります。

そこで移動前のブログの記事の方では暫く、301リダイレクトという設定を行います。

この301リダイレクトを行うと、古い方の記事URLにアクセスが来た際に、新しいブログの記事のほうに自動で飛ばすことが出来ます。

実際に301リダイレクトを設定しているブログの記事を見てみる

実際に例を見せると、「https://himapoke.com/pokemon/pikabui/gosanke-nyuushu-houhou」の記事では301リダイレクトを設定しています。

そして上のリンクを踏むと「himapoke.com」ではなく「himakuro-games」に移動して、実際のURLも

https://himakuro-game.com/gosanke-nyuushu-houhou」になっているのがわかると思います。

Cocoonならリダイレクト301の設定も直ぐにできる

利用しているブログのテーマがCocoonであれば、この設定は各記事の編集画面で簡単に行うことが出来ます。

Cocoon - リダイレクト設定

このリダイレクトURLには移動した後のブログの記事のURLを入れます。例えば移動した後のブログの記事のリンクが「https:/himakuro.com/new_page」であればこれをリダイレクトURLに設定します。

またもしCocoonのテーマを使っているのにリダイレクトの設定が見当たらない場合は、非表示になっている可能性があります。

その場合は画面右上の矢印から「表示オプション」を開き、「リダイレクト」にチェックを入れましょう。

Cocoon - リダイレクト設定を表示

まとめ

今回の記事ではDeMomentSomTres Exportを利用して簡単にワードプレスの記事を別のブログに移動する方法をまとめました。

手作業でこれらを全部やろうとするとかなり大変で、ミスも起きやすいので、このツールを使って楽に記事を移動しましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です