パイ食べ放題のお店 Pie Holicに行ってみた!感想や評価、口コミ!

こんにちはhimakuro(@himanakuroneko)です

みなさんは食べ放題は好きですか?

himakuroは食べ放題が大好きで月1ぐらいで行ってたりします。

ただ、食べ放題と言うと焼き肉やしゃぶしゃぶなどの肉系が多いので、たまには肉系以外の食べ放題に行きたいと思うこともありますよね。

そこで肉系以外の食べ放題が無いかなと探して見た所、パイ食べ放題のお店を発見!

早速行ってきたので、レビュー記事を書いていこうともいます。



パイ食べ放題のお店!その名もPie Holic(パイ ホリック)!

パイ中毒という名前を掲げたパイ専門店、Pie Holic

このPie Holicではカリフォルニアスタイルのパイがランチタイムに食べ放題!

2016年の3月にオープンしたこのパイホリックは、当時あまりに人気すぎて並ぶと1時間待ちは当たり前だったとか。

今では多少ましになり、空いてそうな時間を狙うとほぼ並ばずに入れるようになりました。

パイホリックの基本情報

店名 Pie Holic(パイ ホリック)
住所 神奈川県横浜市中区新港1丁目3番1号 MARINE&WALK YOKOHAMA内
電話番号 045-227-6777
定休日 なし(商業施設の定休日に準ずる)
営業時間 11:00~
駐車場 あり ※MARINE & WALK内有料パーキング(89台収容)

 パイホリックの地図

パイホリックへの道中

パイホリックの最寄り駅は2つあります。

  • みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩6分
  • JR・市営地下鉄 桜木町駅より徒歩15分

桜木町から徒歩だと多少遠く感じるかもしれませんが、途中にはコスモワールド、カップヌードルミュージアム、ワールドポーターズ、サークルウォークなど、有名な場所がいくつもあるので歩いて向かっても全く飽きませんでした。

カップヌードルミュージアム

ワールドポーターズ

パイホリックの店頭と店内

ついに到着しましたパイホリック!

店構えはいかにもカリフォルニアスタイル風という感じの見た目でとてもおしゃれでした。また、入り口付近ではお持ち帰り用のパイを販売しているので、お試しに自宅で食べたい人なんかはお持ち帰り用のを購入するのもいいですね。

店内はこの様に店頭にも増すおしゃれさで広いカフェ風な感じで賑わっていました。

ちなみに、僕が行ったのは土曜日の13時過ぎだったのですが店内は満席で外の席へと案内されました。

外の席かー・・・と少し残念に思いましたが

海が見えたり小鳥が寄ってきたりで意外と楽しめました。

(我ながら上手く撮れたと思います・・・!)

ただ、中の方が落ち着いて食べれるというのはあると思うので出来る限り予約してから行く事をおすすめします。

客層については、店の雰囲気やパイという事もあってか、カップルや女性の方が多かった印象です。

パイホリックのメニューとそのお味

席に着いたらいよいよ注文です!

パイホリックのランチセットは下記の様な構成になっています

  1. サラダかスープを選ぶ
  2. 3種類のメインディッシュから選ぶ
  3. パイ食べ放題!
  4. ドリンクを選ぶ(任意)
  5. スイーツを選ぶ(任意)

サラダかスープを選ぶ

これは特に説明の必要は無いと思います。

僕はサラダを頼みましたが、口に合わずスープにすれば良かったなーと後悔

決して不味くは無いのですが好みが分かれるようなドレッシングでした。

3種類のメインディッシュから選ぶ

パイ専門店と謳ってるぐらいだからパイがメインかと思いきやメインディッシュはガッツリ肉・魚料理でした。

ランチセットメニュー 1,850円に加えプラスで550円かかりましたが、美味しそうだったのでアンガスビーフのステーキを注文!

ランチなのに贅沢しすぎたかなと、思いましたが

一口食べるとそんな事はどうでも良くなるほどジューシーで美味しいお肉でした。

備え付けの塩がとても肉に合い一言で言うと最高でした。

パイ食べ放題

続いてお待ちかねのパイ食べ放題です!

この店では自分から取りに行くバイキング形式ではなく、スタッフの方が席まで来て、パイが乗っているお皿を片手に「○○パイはいかがですか?」と聞きに来てくれるスタイルでした。

自分の好きなタイミングで取りに行けないから、あまり食べれないかなと不安になりましたが、そんな事はなく、かなり頻繁に席に来てくれました。

また、食べ放題のパイメニューは日替わりでローテーションしているらしく、僕が行った時は下記の5種類が食べ放題メニューでした。

実物の写真はこちら

左からキッシュ、クラムポット、チキンカレー、イカスミ

パイの味はどれもとても美味しかったですが個人的にはクラムポットパイとイカスミパエリアパイが好きでした!

イカスミなんて普段食べないのでこういう味なのか・・・!と味わいながら美味しく頂きました。

また、この5種類の中にある「ホワイトピザパイ」というのがしらすのピザパイなのですがこれは僕の口には合わなかったです・・・

ちなみに、スタッフの方がパイを持ってきてくれる順番ですが、最初に食べ放題メニューの5種類を順番に持ってきてくれました。

5種類全て持ってきた後は、その時に焼き上がったパイを持ってきてくれるという流れでした。

ドリンクセット

パイホリックのドリンクは

注文したドリンクのおかわりが自由!

基本のランチセットメニューにプラス200円するだけでソフトドリンクが飲み放題になります。

レモネードやコーヒー、ワインもプラス300円、プラス400円で飲み放題になるのでかなりお得な価格設定になっていました。

スイーツセット

パイホリックではスイーツまでもがパイで構成されています!

今回himakuroはダッチアップルパイを注文しました。

外はサクサクで中はとろり!シナモンもかかっていてリッチな味に仕上がっていました。

450円は多少高く思ってしまいますがその価値があるアップルパイでした。

食べ終わった後は・・・

パイが食べ終わった後は上記の様に「NO MORE PLEASE」がスタッフの方に見えるようにパイを載せてもらうお皿に載せます。

こうする事によりもう食べ放題のおかわりは大丈夫ですというサインになります。

逆にこれをしないと定期的にスタッフの方が来てしまうので満腹になったら忘れずにしましょう。

評価・口コミ

https://twitter.com/maia3aura/status/1101841862116036610

https://twitter.com/yumi625happy/status/995811309823320065

https://twitter.com/x1_ni_2/status/996690405000339458

まとめ

今回は食べ放題の店としては珍しいパイ食べ放題のお店 パイホリックを紹介しました。僕が頼んだような内容だと1人辺り3000円かかりますがそれに見合う内容で大満足でした。

また機会があれば今度は店内で食べられるように予約してから行きたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です