楽天でんきに切り替える5つのメリット! 5分の作業で固定費削減!

楽天でんきを契約する5つのメリット! 5分で切り替え作業が終わり 毎月の固定費削減で節約も出来る!
  • 電気代を安くしたい!
  • 楽天でんきはお得なのか知りたい!
  • 固定費を削減したい!

今回はこんな疑問や悩みに答えて行きます。

 

寒い冬や暑い夏にはエアコンの使用量が増え、油断をすると電気代が軽く1万円を超えてしまうなんて事が多々あります。

電気は暮らして行くために必須が故に電気代も必ず毎月支払う必要があるので、どうにかしてこの固定費を削減出来ないかと考える方も多いと思います。

しかしこまめに電気やエアコンを消して節電を心がけても、手間がかかる割には効果がありません。そこで今回の記事では電気代を減らしつつ、ポイントまでもらえる楽天でんきについて紹介して行きます。

楽天でんきに切り替える事で今流行りの楽天経済圏にも一歩近づくことが出来るので是非参考にしてみてください。



楽天でんきとは

楽天でんき

楽天でんきとは楽天グループが提供する電気の契約サービスです。

昔は地域で決められた電力会社としか契約が出来ませんでしたが、2016年の4月に法律の改正により電力自由化がされ、様々な業種の企業が電力を販売出来るようになりました。

この楽天でんきも電力自由化により開始されたサービスの1つになります。

楽天電気のメリット

楽天でんきに切り替えるメリットは大きく分けて5つあります。

楽天でんきのメリット
  • 基本料金が0円
  • 電気を使うだけでポイントが貯まる
  • 切り替えるだけで2,000ポイントもらえる
  • 現金を使わず支払いが可能
  • SPUが0.5倍アップ

基本料金が無料!

楽天でんきでは全国一律で基本料金が無料で、使用した電気の分だけを支払います。

一瞬当たり前のことの様に思うかもしれませんが、一般電気事業者では最大で2,000円以上の基本料金を支払うケースもあります。

例えば多くの方が利用されている、東京電力の基本料金(従量電灯B)は下記のようになっています。

単位 料金(税込み)
10A 1契約 286円
15A 429円
20A 572円
30A 858円
40A 1,144円
50A 1,430円
60A 1,716円

一般家庭では30A、40Aの辺りを契約されていることが多いので、毎月1,000円近い基本料金を支払っていることになります。

使用した電気に対する支払いならわかりますが、契約しているだけでお金を取られるのは嫌ですよね。

楽天でんきならこの様な支払いから解放されることが出来ます。

電気を使うだけでポイントが貯まる

楽天でんきでは毎月の電気代、200円に付き1ポイント貯まっていきます。

これだけだと少なく感じるかもしれませんが、楽天でんきを楽天カードで支払うと100円ごとに1ポイント上乗せで貯まっていきます。

1年間で貯まるポイントを、毎月の支払額が5,000円と10,000円のケースで計算すると下記のような結果になります。

年間貯まるポイント
毎月の支払い額 (税抜) 楽天カード以外 楽天カード
5,000円 300ポイント 900ポイント
10,000円 600ポイント 1,800ポイント

一般的な4人家族の家庭では、毎月の電気代は10,000円を超えることも多いと思うので、そういった家庭であれば楽天カードで支払いをすることで、毎年1,800ポイントも貯めることが可能になります。

切り替えるだけで2,000ポイントもらえる

楽天でんき切り替えキャンペーン

楽天でんきでは、契約をして3ヶ月間利用すると2,000ポイントの楽天スーパーポイントをプレゼントしてくれます。

動力プランや楽天でんきBusinessをご契約の方は対象外となりますが、一般家庭での利用であれば無条件と言っていいほど簡単にもらうことが出来ます。

現金を使わず支払いが可能

普段楽天を利用されていない方は、ポイントが貯まっても使いみちが無さそうと思うかもしれません。

しかし楽天でんきでは、貯まったポイントを使って電気料金の支払いが可能になっています。

また楽天でんきのマイページから設定を行うことで、毎月自動で同じポイント分を支払いに充てることも可能になり、無駄なくポイントを消費することが出来ます。

SPUが0.5倍アップ

SPUとはSuper Point Up Program(スーパーポイントアッププログラム)の略で、楽天の各種サービスを利用する事で、ポイント倍率が上がっていくお得なプログラムです。

このポイント倍率は、楽天市場や楽天ブックスでお買い物をするときのポイント付与率に関わってくるので、普段から楽天でお買い物をされる方には嬉しい特典となります。

楽天でんきのデメリット

楽天でんきに切り替えることで様々なメリットがある事は、これまでの説明で何となくわかって頂けたと思います。

しかしここで気になるのがデメリットがあるかですよね。

楽天でんきに切り替えるデメリットは無いに等しいと考えています。

が、強いて挙げるなら下記の2つです。

楽天でんきに切り替えるデメリット
  • 地域によっては多少電気料金が上がる
  • 楽天でんきへ切り替えるのには時間がかかる

地域によっては電気料金が上がってしまう

楽天でんきは基本料金が無料なので、大抵の電力会社を利用している場合なら毎月の支払額が安くなります。

しかし地域や使用量によっては、電気料金が増えてしまうケースもあるようです。

電気料金のシミュレートは毎月の電気料金がわかる請求書などがあれば簡単に計算出来るので、下記のシミュレートを使って計算しておくと良いでしょう。

楽天でんきへの切り替えには時間がかかる

楽天でんきへ切り替える手続きはネットで出来るので、必要な情報が揃っていれば5分もあれば終わります。

しかし実際に切り替えが完了するまでは申し込んでから約1ヶ月かかります。

この間に何かする必要はないので、ひたすら待つだけですが、今すぐに楽天でんきに切り替える事は出来ないので注意しましょう。

電気会社の切り替えは手間が少ない

ここまで読んでくださってる方は、楽天でんきに多少の興味を持って頂けてる方だと思います。

しかし多くの方は

どうせ切り替えるのめんどくさいんでしょ?

と考え、毎月の固定費を下げられるチャンスを逃してしまいます。

 

スマホやインターネット会社の場合は切り替え手続きがかなり面倒なので、なかなか行動出来ないのはわかります。

しかし電力会社を切り替えるのには、めんどくさい電話などの手続きは一切必要ありません。

現在契約している電力会社への連絡すらも不要です。全部切り替え先の電力会社がやってくれます。

 

電力会社を切り替えるための作業はネット上で5分もあればすべてが終わります。

そしてこの5分の労力を使うことで、毎月の固定費が数百円から数千円削減されます。

年間にすると1万円以上安くなる家庭もあるでしょう。

 

固定費の削減は余裕のある暮らしへと繋がる第一歩になるので、是非これを機会に電力会社を楽天でんきに切り替えましょう。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です