ブログを書きながら1日1000カロリー消費した話

ブログを書きながら1日1000カロリー消費した話
himakuro
こんにちは!himakuroです

最近では急激にブロガーの方が増えていますが、みなさん運動はしっかりされていますか?ブログを毎日頑張っていたら体重がいつの間にか増えていたなんて事になっていませんか?

himakuroは気づいたら体重が3kg増量していました。。。

 

痩せたい。運動しなきゃ。でもブログは辞めたくない

 

ではどうすれば良いのか少し考えてみました。

そして、とある方法を思いつき試しに行動に移してみると見事減量に成功!

今回の記事では毎日ブログを頑張って書いているあなたが

ブログの時間を削ること無く、毎日カロリーを消費出来る方法を解説していきます。

この記事を読んで、ブログで稼ぎつつ健康で魅力的な身体を手に入れましょう。

スポンサーリンク

ブログを書く時の体制

あなたが記事の構成を考えたり、記事を執筆する時はどういう体制でしていますか?

大抵の人が椅子に座りながら、または横になりながらと答えるでしょう。

 

himakuroもつい最近までは椅子に座りながら机に向かっているだけでした。

しかし、これでは全く身体を動かさないので痩せるわけありませんよね。

ではどうするか。

 

運動しながら記事を書きましょう

 

何言っているんだと思われるかもしれません。

実践しているhimakuro自身も少し頭おかしいよなと思っています。

でも、実際にやってみると効果絶大でした。

エアロバイクを漕ぎながらブログ作業

冒頭に述べたhimakuroが思いついたとある方法とは

 

エアロバイクを漕ぎながらブログを書く事です

 

そんな事出来るの?と少し思うかもしれませんが、himakuroは下記の様にキーボードを配置して難なく記事を書くことが出来ています。(今もこの配置で作業をしています)

エアロバイクを漕ぎながら執筆

himakuroの作業風景

himakuroが記事を書く時は上記の様にエアロバイクのモニター上部分にキーボードを配置しています。

高さもちょうど良く、慣れればタイピングも苦じゃないので作業スピードも全く落ちません。

エアロバイクを漕ぎならブログを書くメリット

エアロバイクを漕ぎながらブログを書くのには大きく分けて2つのメリットがあります。

ブログに集中出来る

ブログの記事を書くのには時間がかかりますよね。

人によっては動画を見ながら、ゲームをしながら書いている方もいるかもしれませんが、それでは集中出来なくて記事の執筆スピードもガクンと下がっている事でしょう。

しかし、エアロバイクは足を動かすだけです。

足を動かすだけであれば思考はフルにブログのことに集中出来るので作業スピードは全くと言っていい程落ちません。

ながら作業は効率悪いというけれど、ブログのことを考えながら足を動かすだけなら誰でも出来るのです。

痩せる

マジで痩せます。

 

運動が苦手な人は30分運動するのも苦痛だと思います。

しかし、ブログの事であれば30分なんてすぐに経ってしまいますよね。

 

情報を集める時間とかも含めると3時間以上かかるケースも多々あるかと思います。

その間に足を動かしていればあなたの脂肪も徐々に燃焼されていくのです。

こんな素晴らしいことって早々ないですよね。

エアロバイクを漕ぐ時の注意点

バイクを漕ぎながらのブログをする事にはたくさんのメリットがありますが、いくつか注意点があります。

準備運動を忘れずに

エアロバイクと言えど立派な運動です。

準備運動を怠ると、肉離れを起こしたり足がつったりするケースもあります。

エアロバイクに乗る前に必ず軽い準備運動をしましょう。

水分補給をしっかりと

今は夏ということもあり、部屋の中で運動をすると大量の汗をかきます。

適度な水分補給を取らないと脱水症状になりかねないので適度に水分を補給しましょう。

ちなみにhimakuroはエアロバイクの斜め後ろにはウォーターサーバーを設置しているので、いつでも好きな時に冷たい美味しい水が飲めるようにしています。

ウォーターサーバーを自宅に設置するまでの流れをまとめてみた

適度な休憩をはさむ

記事を書きながらエアロバイクを漕いでいると

ついついブログに夢中になって休憩することを忘れてしまう事があります。

普段あまり運動をしない人が突然、過度な運動をすると身体を壊しやすいので30分、または1時間程度で適度な休憩をはさむようにしましょう。

ちなみにhimakuroは洗濯機を回しながらよく執筆しています。

洗濯機を回すとだいたい35分ぐらいで終わるので時間的にちょうど良く、しかも一度洗濯機の方に行くことで立ち上がるので身体のストレッチにもなります。

エアロバイクの下にマットは必須

エアロバイクを漕ぐ時は必ずマットを下に敷きましょう。

エアロバイク マット

マットを敷かないと上記のあとが床に残る事になります。

エアロバイクの選び方

エアロバイクを購入するときには下記のポイントを重視して購入すると良いです

エアロバイクの選び方
  • カロリーや時間が表示されるか
  • キーボードは置けるか(重要)
  • 折りたたみ可能か
  • マットは付属しているか

ちなみにhimakuroは値段や性能面を考慮して下記のエアロバイクを購入しました。

[amazonjs asin=”B01MYWOMLV” locale=”JP” title=”HAIGE エアロフィットネス バイク HG-QB-J917B ライムグリーン”]

お金に余裕がある方はノートパソコンやキーボードを置く場所が予めある下記のようなエアロバイクがおすすめです。

[amazonjs asin=”B07B3JGDG7″ locale=”JP” title=”FlexiSpot V9 フィットネスバイク スタンディングデスク 無段階調整 (ブラック)”]

まとめ

運動をするのは辛いけどブログを書くのは楽しいという人はたくさんいるはず。

ブログも書きつつ健康な身体も手に入れられるなんて幸せですよね。

もし、これからもブログを書き続けていくのであればエアロバイクの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

レッツ・エンジョイ・エクササイズ

[amazonjs asin=”B01MYWOMLV” locale=”JP” title=”HAIGE エアロフィットネス バイク HG-QB-J917B ライムグリーン”][amazonjs asin=”B07B3JGDG7″ locale=”JP” title=”FlexiSpot V9 フィットネスバイク スタンディングデスク 無段階調整 (ブラック)”][amazonjs asin=”B000L22QMM” locale=”JP” title=”ALINCO(アルインコ) エクササイズフロアマット mini EXP100 床面保護 衝撃吸収 滑り止め”]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です