今すぐ仕事をやめるべき!転職活動を始めるべき5つのタイミングとは

3 min
Sponsored Link
himakuro

himakuro

新卒で入社したブラック企業から脱出して超ホワイトな会社に転職。エンジニア歴は7年で普段はウェブサービス作ったりブログを書いたり、MENTAで未経験者の方にプログラミングを指導しています。

FOLLOW

仕事を辞めたほうが良い気がしてるんだけど、本当に今辞めるべきなのかわからない

今回の記事では仕事に行くのが辛かったり、どうしてもモチベが上がらなくて転職をしようか悩んでいる人向けの記事です。

本記事の内容
  • 仕事を辞めるべき5つのタイミングを解説
  • 転職は悪ではなく人生

 

こんにちは、himakuro(@himanakuroneko)です!

 

仕事が辛くて辞めたいと思う事ありますよね。

ただ本当に今辞めても良いのか、もう少し頑張った方が良いのか、今辞めたら自分の印象が悪くなるんじゃないかと不安になって中々一歩を踏み出せない人も多いと思います。

 

更に日本は海外に比べて転職は悪だというイメージが強く、転職活動そのものに抵抗がある人も多く、新たな可能性を自ら摘み取ってしまっている場合もあります。

 

そこで今回の記事では転職活動を始めるべき5つのタイミングを解説していきます。

今回紹介する内容はあくまで1つの目安ですが、複数該当した場合は転職活動を初めて見る価値は十分にあります。

転職活動では若さも1つの武器となりうるので、少しでも不安を感じたら視野を広げるという意味でも転職サイトなどで、様々な企業を見るように意識していきましょう。


得られる物が少ないと悟った時

会社に務めることで、あなたは何かしらの力を付けることが出来ています。例えば、営業職であれば営業力、エンジニアであれば技術力、飲食店であれば料理の知識などです。しかしこれらは、ある一定のレベルまで達すると横ばいになりそれ以上の成長は見込めません。

そこで、新たなるチャレンジに挑める環境か、というのが重要になってきます。

チャレンジ出来る環境であればそれは素晴らしい環境です。どんどんチャレンジして成長して行きましょう。

逆にチャレンジ出来ない環境であればあなたの成長もそこでストップしてしまいます。今すぐ上司に相談しましょう。

相談しても一向に変わる気配がなければそれは転職のタイミングと言えるでしょう。

Sponsored Link

給料が一向に上がらない

1つ前の項目でお金だけしか得るものがないのは勿体ないと言いましたが、もちろんお金も1つの転職するかの基準となります。

もし、あなたが毎日頑張って働いていたにも関わらず、年収は殆ど上がらず、例え上がったとしてもそれはお決まりの年齢分であればそれはもう転職を考えるべきです。

頑張っている人に対して給与が上がらないという事は、その会社ではまともな評価制度が無いに等しいです。

そんなところは今すぐに辞めてしまいましょう。

雰囲気が合わないと感じた時

入社当初は何も気にならなかったのが、慣れていくに連れ「もしかしてこの職場、私に合わないのでは」と思うことってありますよね。これは1つの転職のGOサインです。

職場の雰囲気とは早々変わるものではありません。それを毎日耐え忍ぶのはなかなかストレスが溜まります。そして、ストレスを溜めすぎるとあなたの体調も崩れたり行きたくないという気持ちも強くなっていきます。

そこまでしてあなたはその会社に行く必要があるのか。

答えはNOです

この状況まで来たら今すぐに転職活動を始めましょう。特に新卒でこの状況になった方は社会人3年目以内であれば第二新卒枠という転職方法もあるので決断はお早めに。

Sponsored Link

出来る人が辞めていく

リーダーやマネージャークラスの優秀な人が辞めて行ったら転職時です。

大抵会社は出来る人から辞めて行きます。出来る人たちが辞めていく理由は、その会社にいても彼らにメリットが薄いと感じたから去っていくのです。

そんな場所にあなたが居続ける理由もないですよね。

更に付け加えると、出来る人たちが抜けていくと当然仕事が回らなくなっていき、あなたにも飛び火が来ます。

そうなった時のためにも優秀な人達が辞めていったら転職活動を進めておきましょう。

体調不良が続く

人間は体力的、精神的に追い詰められていくと徐々に体調を崩して行きます。最悪取り返しが付かない病気を患ってしまう事もあります。

もし会社に行きたくない理由があり、それが改善される見込みが無いのであればそれはあなたの身体のためにも転職活動をはじめるべきと言えるでしょう。

Sponsored Link

まとめ

日本では1つの会社で長く働くべきというイメージが昔から根付いているため転職活動を始めるハードルが高く抵抗をお持ちの方も多いかもしれません。

しかし、転職活動は決して悪いことではありません。

海外では転職は当たり前のように行われており、最近では日本でも第二新卒枠の採用と言った採用枠も追加され、転職の敷居は徐々に低くなってきています。

もし、あなたが今の状況に不満や不安を感じているのであれば、今すぐに転職サイトに登録をしましょう。本当に転職をするべきかは登録した後にいくらでも考えることは出来ます。

まずは登録という形で一歩を踏み出すことが重要なのです。

転職活動を始めるべきタイミング
  1. 得られる物が少ないと悟った時
  2. 給料が一向に上がらない
  3. 雰囲気が合わないと感じた時
  4. 出来る人が辞めていく
  5. 体調不良が続く

おすすめの転職エージェント

Sponsored Link
himakuro

himakuro

新卒で入社したブラック企業から脱出して超ホワイトな会社に転職。エンジニア歴は7年で普段はウェブサービス作ったりブログを書いたり、MENTAで未経験者の方にプログラミングを指導しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です