ブログのネタ探しで消耗するの卒業しない?

アフィリエイトを頑張るぞー!と

意気込んでブログを開設したは良いけど

  • 何を書いていいかわからない
  • ネタ探しに時間がかかってしまう
  • ネタが見つかる頃にはやる気0

という状態に陥ってしまっている人が多いようです。

今回の記事はそんなネタ探しに消耗してしまっている人のために

ブログのネタ探しに使えるサイトや便利ツールをまとめてみました。



Twitterトレンド

Twitter上で今旬なキーワードが地域別に瞬時にわかります。

例えば本日(2018-06-17)であればどこの地域も「父の日」というキーワードがトレンドというのが一目瞭然ですね。

Yahooリアルタイム検索

Yahooで今、最も検索されているキーワードがすぐに分かるのでトレンドブログを運用している場合はとても参考になります。

Yahoo!知恵袋

誰かが疑問に思っていることや解らない事は
それに対する解答を記事にする事でそれはとてもニーズがある記事になります。

教えて!goo

Yahoo!知恵袋と同じ様なQAサイト

Gigazine

様々なジャンルの記事が掲載されています。

写真を豊富に使っているレビュー記事などもあるので記事の書き方の参考にも使えるのでおすすめです。

goodkeyword

書きたい記事のジャンルは決まっているけど、何に焦点を置くべきか悩むケースってありますよね。

そう言った時に使えるのがこのgoodkeywordです。

上記の画像のように単語を入力するとそれに関連する検索キーワードを表示してくれます。

同じジャンルのブログを参考にする

意外とこの方法を使っている人は多いのではないでしょうか。
もちろん丸コピはダメなので自分なりの意見を入れつつ書くようにしましょう。

ASPサービスの広告を参考にする

主に商品のレビューやまとめ、体験談などの記事を書く際に役立ちます。

最近はセルフバック(自己アフィリエイト)OKの広告も増えてきているので自分で登録しつつそのレビューを書いていくのがおすすめです。

ASP会社はたくさんありますがまずは下記の3つに登録しておくと良いです。

中でもA8.netは案件の数がとても豊富で、かつセルフバックの数も随一

最初のうちは自己アフィリエイトでお金を稼ぐ楽しみを味わいつつブログ運営を継続して行きましょう。

まだネタが見つからない?

実はそれがもうネタという事に気づいていますか?

ネタが無いならネタが見つからないという内容を記事にしてしまおうという発想です。

ブログのネタが切れてしまう事はベテランのブロガーでもよくあることです。

なのでこういう状況に陥った時にあなたが何をしたのか、という情報はとてもニーズの高い内容になる可能性を秘めているのです。

自分が悩む=他の人もきっと悩んでいるという発想から記事を書いてみるとネタ探しに困る機会が減るかもしれません。

終わりに

記事のネタは発想の転換や視点を変えてみるといくらでも生み出すことが出来ます。

日常の思いがけないところにも転がっていたりするので、自分が疑問に思ったこと等を日頃からメモしておく癖を付けるとブログのネタ探しに困らなくてすむようになるので是非メモを取るようにしてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です