会社でとりあえず3年頑張ってから辞めると言う考えは古いし完全に無駄!合わないと思ったらすぐに辞めてしまおう

会社で3年頑張ってから辞めると言う 考えは古いし完全に無駄! 合わないと思ったらすぐに辞めてしまおう
今の会社微妙だけど、せっかく入社したからとりあえず3年頑張ってみるわ
その3年無駄になってない…?

地獄のようなウェブテストや面接を乗り越えてやっとの想いで内定を獲得。

しかしいざ入社してみたら想像とは異なり、転職を考える日々を送っていたりはしませんか?

新卒で入社した会社を3ヶ月や1年で辞めると印象が悪そう…

と言う考えはもう古いので、合わないと思ったら3年も待たずにすぐに転職活動を始めましょう。



なぜ3年という考えが生まれたのか

たまに1年は頑張ろうと言う人もいますが、大抵は3年と言う方が多いです。

この3年頑張ろうという考えの裏には下記のようなものがあると思います。

3年は働こうと思う考えの裏にあるもの
  • 次の職場を探すのが面倒
  • 次の職が探しやすくなりそう
  • 3年もあれば何かしらのスキルは身に付きそう
  • 環境に慣れるまでに必要な時間

ここで注目したいのが最後の「環境になれるまでに必要な時間」以外はどれも、今の会社でこれからも頑張ろうと言う想いが1つも無い事です。

言い換えるとこれらの考えを持っている時点で既に「転職を考えている」頭なのです。

次の職場を探すのが面倒

これは確かにそうです。

でもこれだけの理由で働きたくもない会社で3年も働くのは勿体ないと思います。

転職活動しても失敗するかもと恐れる方もいますが、あなたには今の会社に入れたという実績があります。

面接も初めて就活したときよりも上手くなっていると思います。

そして何より今の会社にいることで安定した給料を得ながら活動をすることも可能なので安心感が違います。

安心感があると就活の時は断念した、レベルが高い企業や本当に行きたかったところにもチャレンジがしやすいよ!

3年頑張ってから転職すれば成功しやすいのか

先に結論から言うと転職はしやすくなりません。

昔は3年も続かないような人は根性が無さそうと言った理由で避けられがちでした。

しかし最近では第二新卒枠の採用が積極的に行われるようになり、昔と比べて遥かに転職の敷居が下がって来ています。

第二新卒は新卒で入社して3年未満の求職者が対象なので3年とりあえず頑張って働いた人は対象外。

3年無理して頑張ったが故に、自ら1つの可能性(採用枠)を削ってしまうことになります。


3年頑張ればスキルは身につくのか

3年頑張れば何かしらのスキルは身につくかもしれません。

しかしそれは本当に3年も掛けて学ぶ必要があるほどのスキルなのかを自分に問いましょう。

他の企業、または独学で学べたり、そもそもそのスキルの需要があまり無いものであれば3年掛けて学ぶ意味はありません。

環境に慣れるまでに3年かかるのか

今働いている職場が自分に合っているかは配属されてから数ヶ月もあれば見極められるケースが殆どです。

それなのに「環境に慣れるまでに必要な期間だから…」と思ってしまう場合は、何か他の理由があるはずです。

今の会社を選んだ理由、何を学びたいのか、なぜ3年頑張ろうと思っているのかを今一度考え直してみると良いでしょう。

まとめ

今回の記事で伝えたいことをまとめると

3年間無理に頑張っても、得るものがなかったらそれは無駄な3年となる

ということです。

人生は一度きりです。

先にも述べたように最近では第二新卒枠、そして20代に向けた積極採用も行われています。

今の会社にいる意味を見いだせない場合は無理に続けず、転職活動を始めましょう

=> マイナビエージェント

=> 業界初のキャリア女性向け転職サービス – リブズキャリア

=> 20代エンジニア特化型転職サービス – サポーターズキャリア



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です