Audibleの時代到来!評判や料金まとめ!Kindleはもう古い!?

3 min
Sponsored Link
himakuro

himakuro

新卒で入社したブラック企業から脱出して超ホワイトな会社に転職。エンジニア歴は7年で普段はウェブサービス作ったりブログを書いたり、MENTAで未経験者の方にプログラミングを指導しています。

FOLLOW

こんにちはhimakuro(@himanakuroneko)です

突然ですが、あなたは普段満足に本を読めていますか?

興味がある本はたくさんあるけど全部読む時間がないという人が多いのではないでしょうか。

そんなあなたに朗報です。

本を【読む】時代は終わりが見えてきました

そして、これからは本を【聞く】時代が始まります

と言う事で今回の記事では本を聴けるサービス
Audibleについて紹介したいと思います。


Audibleとは

audible5

Audibleとは

本は「朗読」で聴こう

をコンセプトとするAmazonの新しいサービスです。

ベストセラー小説をはじめ、ビジネス、自己啓発、小説、落語、洋書など様々なジャンルの本を聴く事ができ、その総数は40万タイトル以上にものぼります。

amazon-audible
Sponsored Link

Audibleの料金は?

Audibleは月額制のプランしか無く、価格は1,500円です。

決して安くない値段ですがこのプランに入っていると、好きな本と交換出来るコインを毎月1枚もらう事が出来ます。このコインは1,500円以上の本でも購入する事が出来ます。

また、会員プランに入っていると非会員価格の30%引きで本を購入する事が出来る特典も付いています。高い本は毎月コインで購入して、安い本は30%引きで購入するというのがAudibleの上手な利用方法と言えるでしょう。

ちなみに、AudibleはAmazonのサービスの1つなので支払いはAmazonアカウント経由で行うことが出来ます。

Audible会員にならないと本は購入出来ない?

audible3

Audible会員にならなくても本は購入出来ます。

が、30%の割引も無くコインももらえません。

定期的に利用する可能性がある場合はAudible会員になっておいた方がコインも入手出来て割引も適用されるのでお得に本を購入する事が出来ます。

Sponsored Link

Audibleはズルが出来る!?

Audibleでは月額の会員プランに加入している場合は

本を購入してから365日以内であれば返品する事が出来ます。

そしてなんと、この返品は本を聴き終わっていたとしても出来るようです。

もう察しの言い方はお気づきかもしれませんが、コインで購入した本を聴き終わったら返品して次の本を購入というサイクルを繰り返すと、実質毎月1,500円で本が聴き放題になります。

もちろん、この方法は公認されている使い方では無いのでいずれは出来なくなる可能性が高いです。

またSNSやネット上の情報によるとこの返品できる回数には制限があるらしいので上記の方法を試される方はご注意ください。

Audibleの評判まとめ

レビューなどから収集した評判をまとめてみました。

Audibleの良い評判

  • 電車の中でも気軽に本が楽しめる様になった
  • 寝る前に部屋を暗くしても本が聴けて嬉しい
  • audibleアプリがとても使いやすい
  • 時間が無かった私でも本を楽しむことが出来るようになった
  • 退会した後も購入済みの本が聴けるのは嬉しい

Audibleの悪い評判

  • オーディオブックの値段が高い
  • 朗読に上手い・下手がある
  • 返品の回数を明確にしてほしい
  • 本の数をもっと増やしてほしい
Sponsored Link

Audibleのメリット・デメリット

続いてメリット・デメリットです。

Audibleのメリット

  • 毎月もらえるコインで月額料金以上の本が読める
  • 返品すれば複数の本が読める
  • 会員になれば30%値引きされる
  • プロが朗読してくれる

Audibleのデメリット

  • 値段が高い
  • 朗読に上手い・下手がある
  • 返品の回数を明確にしてほしい
  • 本の数をもっと増やしてほしい
  • 最新の本が少ない

返品を使えばたくさん読めるのは嬉しいが、やはり1冊の料金が高いのが目立ちます。

そして朗読という点から、最新の本がラインナップに並ぶまでには多少時間がかかるので最新の本を読みたい人にはあまり向かないかもしれません。

まずは無料体験から

audible-free-plan

Audibleには30日の無料体験プランがあります。

無料体験期間中もコインがもらえて本を購入する事ができ、購入した本は解約しても聴くことが出来るので実質1冊無料で手に入れることが出来ます。

朗読を聴くのは好みが分かれるのでまずは体験して、自分の合うかを確かめてから会員プランに加入するかを決めると良いと思います。

まとめ

今回の記事ではAmazonのAudibleについてまとめました。

まだ一度も本を聴くという体験がしたことがない方は、これを機会に無料枠で体験をされてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link
himakuro

himakuro

新卒で入社したブラック企業から脱出して超ホワイトな会社に転職。エンジニア歴は7年で普段はウェブサービス作ったりブログを書いたり、MENTAで未経験者の方にプログラミングを指導しています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です