30記事投稿した結果ブログも自身も圧倒的成長を遂げていた話

3 min
30記事投稿した結果ブログも自身も圧倒的な成長を遂げていた
Sponsored Link
himakuro

himakuro

新卒で入社したブラック企業から脱出して超ホワイトな会社に転職。エンジニア歴は7年で普段はウェブサービス作ったりブログを書いたり、オンラインで未経験者の方にプログラミングを指導しています。
このブログではエンジニアに関する情報や、お得なセール情報、節約方法などを掲載!

FOLLOW

こんにちはhimakuro(@himanakuroneko)です

6/3にブログを立ち上げ、約2ヶ月弱で30記事を執筆することが出来ました。

初月はデザインに悩まされてあまり記事が執筆できませんでしたが、ブログテーマも変更して今ではいい感じに記事の執筆に集中出来ています。

今回の記事では初めて記事を投稿した6/3から、ブログはどの様に変わったのか

himakuroの意識的な部分に変化はあったのかを書いていきたいと思います。


アイキャッチ画像を作るようになった

ブログ始めたての頃に投稿した記事のアイキャッチ画像はネットの画像をただ貼り付けるだけでした。

しかし、今では下記の様に画像に記事のタイトルをいれてアイキャッチ画像を作るようになりました。

まだこの様に文字を入れることしか出来ていませんが、今後は違うフォントのものを使ったり違うバリエーションのアイキャッチ画像を作って行きたいと思っています。

アイキャッチ画像を作るという事は記事の内容に比べたら細かい部分かもしれませんが、この様な細かい部分をコツコツと改善していく事で、ブログ全体のクオリティが上がっていくんだというのを実感しました。

Sponsored Link

ボックスやマーカーを使いこなすようになった

最初の頃は太字やリストしか使えなかったhimakuroですが今では

こんなマーカーや

こんなマーカー

ボックスのテスト

  • そしてこんなボックスを使いこなすようになりました。

マーカーに関してはCSSを新たに定義しましたが、ボックスに関してはSTORKの標準装備として備わっていたのでテーマをSTORKに変更してからすぐに使えるようになりました。

同じ内容の記事でもこの様な装飾を適度に使用することで読みやすさが段違いなので、まだマーカーやボックスを使ったことがない人は是非使ってみてください。

各所のフリー画像を使うようになった

pictures

ブログの記事を投稿する際に、今までは「ぱくたそ」というサイトのフリー画像を中心に使わせて頂いていました。

高画質でバリエーションも豊富で良かったのですが、1つだけ欠点がありました。

それは

他のブログと被る率が異常に高いことです。

例えば、就職や転職をメインに書かれているブログでは高確率で下記のモデルさんを使っている画像を見かけます。

画像 転職

この画像を使うことはもちろん悪いことではないです。

しかし、せっかく内容がオリジナルでもアイキャッチ画像や各項目の画像が被るとオリジナル感が薄れてしまう気がしました。

そこで、最近は複数のフリー画像サイトを組み合わせて使うようになりました。

記事の見栄えは画像1つで大きく変化します。

今まで1つのサイトの画像しか使って来なかった方は、他のフリー画像サイトと組み合わせて使ってみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

キーワード調査をするようになった

word puzzle

あなたのブログではキーワード選定をしていますか?

himakuroはつい最近まで殆どやってきませんでした。

雑記ブログだから好きなこと書けば良いやという思いで分析も調査も何もせずにひたすら記事を書いていました。

しかし、これだと当然アクセスが伸びませんでした。

これはまずいと思い、GoogleキーワードプランナーやGoodkeywordsというサイトを使いキーワード選定をするようになりました。

goodkeywords
ブログというキーワードの候補

そうすると数日後には少しですがGoogleやYahooから検索流入が入るようになりました。

完全に自己満足ブログでキーワード選定なんて不要かもしれませんが、多くの方はブログを読んでもらいたい、ブログで稼ぎたいという気持ちをもってブログを書いていると思います。

キーワード調査は今後アフィリエイトで稼いで行く上で必須スキルなので1つ1つの記事に対してしっかりとキーワード選定を行って投稿する事を身につけると良いです。

完璧を目指すよりもまず終わらせることを覚えた

done is better than perfect

ブログの記事に完璧を求めすぎると、なかなか記事が書けなくなったり、本当にこの内容で投稿して良いのかがわからなくなりますよね。

そこで僕は完璧な記事を書く事よりも、記事を投稿し続ける事に重点を置くようになりました。

その結果、2ヶ月目の7月は6月よりも遥かに記事の投稿率が上がりました。

もちろん、中途半端な状態で記事を投稿するのはよくないので、himakuroは下記の方法で投稿するようにしています。

記事を書く流れ

  1. 「○○を改善するための○つの方法」という記事を書くとする
  2. 最初に導入とまとめを書く
  3. 「○つの方法」という部分はその時執筆した内容の数にする。3つ方法を書いた場合は「3つの方法」に
  4. リライトするタイミングで加筆をして、タイトルを「5つの方法」に書き換える。

上記はあくまで一例なので、そもそも「○つの方法」の様に具体的な数は書かなくても良いです。

この方法のメリットとしては導入とまとめが書けていれば内容の数はその時書けた数にしてしまえば、その時点でその記事は完成と言えるようになることです。

また、上記のような状態にしておくことで、「あ、あの記事に追記したい」と思うようになり、リライトする癖が身に付くというメリットもありました。

Sponsored Link

安定して1000文字書けるようになっていた

words

ブログ始めたての頃は、なかなか1000字という壁を超えられずに1記事に数時間かける日々が続いていました。

しかし、今では自分のブログの書き方というのが定まりつつあり

2000字を超える記事を量産出来るようになりました

また、執筆速度も向上し、調査が不要な自分の意見を書く内容の記事であれば2000字を1時間程度で書けるようになりました。

継続は力なりという言葉はまさにブロガーのためにある言葉だなと思いました。

まとめ

文字を書くことがそこまで得意ではなかった僕でも、今では自分の想いをある程度の文章に出来る様になりました。

30記事投稿してPV数や収入はどうなったのかと気になる方もいるかもしれませんが、8/3にはブログを開設してから2ヶ月を迎えるのでその時の記事で報告しようと思います。

まだまだ未熟で語彙力も無いので至らぬ点ばかりですが、これからも精進して行きます。

Sponsored Link
himakuro

himakuro

新卒で入社したブラック企業から脱出して超ホワイトな会社に転職。エンジニア歴は7年で普段はウェブサービス作ったりブログを書いたり、オンラインで未経験者の方にプログラミングを指導しています。
このブログではエンジニアに関する情報や、お得なセール情報、節約方法などを掲載!

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です