Windows Updateを悪者扱いするのは今すぐ止めるべき

OSがWindowsのパソコンを使っている人であれば一度は目にしたことがある単語

Windows Update

定期的に更新されている割には何が更新されているのかよくわからないパソコンが勝手に再起動される、アップデートが終わらないなどなど、嫌な思いをした記憶しかないみたいな人は多いのではないでしょうか?

himakuroもそんなうちの一人でした。

しかし、Windows Updateはあなたのパソコンを守るためにとても重要な役割を果たしているのです。

という事で今回はこのWindows Updateが一体何をしているのかを明らかにし、Windows Updateに対する嫌悪感を解消していきたいと思います。



Windows Updateとは

Windows UpdateとはWindows用の更新プログラムをダウンロードしてインストールする機能です

なぜ一度インストールされたWindowsOSに更新プログラムを適用するのか

-> それはWindowsも完璧ではないからです

Windowsの新しいバージョンがリリースされる際には重大な不具合は解消済みですが、それはあくまでリリース時点の話。

リリース後にも重大なバグが発覚するケースは少なくないので、そうなった際に活躍するのがこのWindows Updateになります。

 

また、Windows Updateにはセキュリティの向上や機能追加のインストールも含まれているので

まとめるとWindows Updateの目的は下記の3つになります。

Windows Updateの役割
  • 不具合修正
  • セキュリティの工場
  • 機能の追加

更新された内容の確認方法

WindowsUpdateで何が更新されたかは履歴から見ることが可能です。

今回はWindows10での確認手順を記載します。

Windows Update 更新履歴確認方法
  1. デスクトップ左下のスタートボタンを押す
  2. 設定(歯車マーク)を押す
  3. 「更新とセキュリティ」を選択
  4. 「更新の履歴を表示する」を選択

実際に見た履歴は下記になります。

WindowsUpdate 履歴

実際に開いてみると分かるのですが予想以上の頻度で更新されていると思います。

また、機能追加が行われた際には動画用意されているケースもあるので気が向いたら見てみると良いです。

アクティブ時間を設定して勝手な再起動を防ごう

Windowsにはユーザの予期せぬタイミングで再起動が走らないようにアクティブ時間という設定項目があります。

この設定は、「更新とセキュリティ」を選択した後の「アクティブ時間の変更」という項目から設定することが可能です。

勝手に再起動されることを防ぎたい方は是非設定しておきましょう。

おわりに

今回は普段あまり気にも留められずに、悪者扱いされがちなWindows Updateですが

実はみんなのパソコンの不具合を修正したりセキュリティ向上させたりするという大事な役割を担っています。

もし次のWindows Updateが始まったら、気長に温かい目で見守ってあげてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です