directxとは何か説明出来る?バージョン確認方法だけで満足していない?

こんばんは himakuroです

今回の記事ではパソコンゲームをやる際に出てくるDirectXとはなにかについてです。

このDirectXは最近話題のオンラインゲーム、PUBGでも使われているものなのでこれを機会にどんな役割を担っているのか、バージョンの確認方法等を把握しておきましょう。



DirectXとは

「DirectXとはマルチメディア処理用のAPI群です」

wikiや専門サイトには上記の様な事が書かれていますが、これでは意味不明なので噛み砕いて説明していきます。

マルチメディアとは音楽や動画、ゲームなどの事を指しています。

APIとはアプリケーション・プログラミング・インターフェースの略で端的にいうと機能を共有する仕組みです。

以上のことをまとめるとDicretXとは音楽や動画、ゲームなどに必要な機能を共有する仕組みという事になります。

次にどんな機能を共有するのかですが、主にマルチメディアの処理速度の向上を担当しています。元々Windowsはマルチメディアを楽しむと言うよりは文書などの作成をメインに作られたOSなので動画やゲームの処理には向いていません。そこでこのDirectXを組み込むことでマルチメディアも快適に楽しめる様にしたのです。

ちなみにこのDirectXはWindowsパソコンだけではなくゲーム開発にも広く使われており、有名所だとXBOXシリーズで活用されています。

覚えておこう
  • 読み方はダイレクトエックス
  • DirectXは音楽、映像、などを快適に楽しむために必要
  • ゲーム開発にも広く使われている

DirectXは予めインストールされている

パソコンでゲームをよくプレイする方ならご存知かもしれませんが実はDirectXはWindowsパソコンに予めインストールされています。

各OSに対してどのバージョンが初期インストールされているかは下記の通り。

Windowsバージョンとインストール済みのDirectX
  • WindowsXP: DirectX 9.0
  • Windows Vista: DirectX 10.0
  • Windows7: DirectX 11
  • Windows10: DirectX 12

DirectX バージョンの確認方法

前項では予めWindowsパソコンにはDirectXがインストールされていると書きましたが、プレイするゲームによっては違うバージョンのインストールが求められることがあります。

それを何回か繰り返しているうちに今インストールされているバージョンを確認したいケースが出てくるかと思います。そうなった時は下記の手順で確認を行いましょう。

DirectX バージョン確認方法
  1. スタートボタンの検索ボックスに dxdiag と入力する
  2. DirectX 診断ツールのウィンドウが表示される
  3. システムタブの下部にDirectX バージョンが記載

現在の最新バージョンは12

現状の最新バージョンは2015年にリリースされたDirectX 12です

バージョンが12になったことにより様々な改善が行われた様ですが、最低限押さえておくべきポイントとしては下記が挙げられます。

DirectX 12の最低限押さえておくべきポイント
  • 効率的にGPUをドライブするためにBundleという仕組みが導入された
  • 全体的な処理の改善が行われたことにより描画速度の向上
  • Windows PhoneとXbox OneにもDirectX 12を提供

全体的な処理の改善の具体的な部分としてはGPU周りの処理の改善が行われた。

ちなみに今回GPUに焦点を置いた理由としてはCPUの性能はある程度頭打ちされてしまっており、最近ではデュアルコアとかクアッドコアの様に数で勝負していく傾向にある。

それに対してGPUはここ数年で見ても目まぐるしい改善を遂げているのでこちらの方に焦点を当てたほうが改善の余地があると判断された結果だ。

最新のDirectX12をダウンロードしよう

現在の最新バージョンや過去のバージョンのダウンロードは下記の公式サイトから可能です。

オンラインゲームをプレイする際にはDirectXの違うバージョンのインストールが求められたりするので、公式サイトからダウンロードが可能という事を覚えておきましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です