夜更かしを撃退!夜更かしをやめるための3つの改善

2 min
Sponsored Link
himakuro

himakuro

新卒で入社したブラック企業から脱出して超ホワイトな会社に転職。エンジニア歴は7年で普段はウェブサービス作ったりブログを書いたり、オンラインで未経験者の方にプログラミングを指導しています。
このブログではエンジニアに関する情報や、お得なセール情報、節約方法などを掲載!

FOLLOW

こんにちはhimakuro(@himanakuroneko)です

夜更かしは肌荒れや睡眠不足、体調不良の原因になりうると分かっていても中々やめられませんよね。平日は夜更かしが出来ないから、次の日が休みの時ぐらいは夜更かしをしたくなってしまう、みんな起きているから寝たくない、という気持ちはよくわかります。しかし、出来ることなら早寝早起きの健康的な生活を送りたいですよね。

実はこの夜更かしは考え方や生活を少し変えるだけで辞めることが出来るのです。今回の記事ではなぜ夜更かしをしたくなってしまうのか、その理由と対処法まとめました。

毎朝眠くて辛い日々を卒業して健康的な日々を送れるようになりましょう。


夜更かしのリスク(デメリット)を認識する

夜更かしをすると身体への負担が高くなり様々なリスクが伴います。

しかし、多くの人はこのリスクの一部しか把握していなかったり自分は大丈夫と軽視しがちです。ここでは夜更かしの代表的なリスクを10個挙げてみました。

夜ふかしのリスク

  • 睡眠不足
  • 肌荒れ
  • 新陳代謝の低下
  • 成長へのブレーキ
  • 高血圧
  • 肥満
  • ストレスが溜まりやすい体質に
  • 生活習慣病
  • うつ病

夜更かしをするリスクの中には取り返しが付かない物もある事を認識し、夜更かしをする時は本当に今やらなければいけない事なのか、朝起きてからではだめなのかというのを自分に問いかけるようにし、必要な時以外は夜更かしをしないように心がけましょう。

Sponsored Link

朝活を始めてみる

朝活とはその名の通り朝活動する事を指します。

ここで言う活動とは仕事や勉強である必要は無く、あなたが朝やりたい事をやる時間にしましょう。例えばブロガーであればブログの記事を書いたり、ゲーマーであればゲームでも良いです。何か朝にやる予定を作ることが大事なのです。

時間が無いから睡眠時間を削って夜作業する人も多いかと思いますが、それは寝て早起きしても作業出来る時間は変わらないので、健康面を考えて朝活に切り替えると良いでしょう。

朝活を習慣付ける事で、必然的に早起きする習慣が身に付き、更に朝活をしている仲間を見つけることも出来ます。朝活をしている仲間が増える事で今まで絡んだことがない人と絡むようになり自分の視野も広がり今までに無い発想が生まれる事もあります。

学校や仕事での楽しみを見つけよう

学生やサラリーマンは平日の夜に寝て起きたら学校や仕事に行かなければなりません。学校や仕事に行きたくないというネガティブな気持ちを持っている人が日本人では数多くいるのでこれが原因で、寝たくない気持ちが強くなり平日に夜更かししてしまう人が多いです。

これを改善するために学校や会社に行く事への楽しみを見つけましょう。

学校や仕事に行く楽しみ

  • 友達や同僚と話せる
  • 好きな異性に会える
  • イベントに参加
  • 知識や手に職が付く
  • 新しいことへの挑戦

学校や仕事が終わった後の楽しい時間を見つけるのも手です。

学校や仕事が終わった後の楽しみ

  • 夜食べるデザートを準備しておく
  • 学校や仕事が終わったあとに友達との約束を入れておく
  • やりたいことをリスト化しておく

学校や仕事が楽しくなると遅刻しないようにしよう、休まないようにしようという気持ちが強くなり早く寝る習慣が身に付くようになります。もし学校や仕事に行きたくないという気持ちが少しでもある方は上記の事を意識してみましょう。

Sponsored Link

さいごに

なぜ夜更かしをしてしまうのか、やめるためにはどう考え行動するべきかを紹介しました。

夜更かしをしたくなるのは環境の影響による物が多いので、その環境を変えることで夜更かしをやめることが出来ます。まずは小さなことでも良いので出来る事から改善して行きましょう。

Sponsored Link
himakuro

himakuro

新卒で入社したブラック企業から脱出して超ホワイトな会社に転職。エンジニア歴は7年で普段はウェブサービス作ったりブログを書いたり、オンラインで未経験者の方にプログラミングを指導しています。
このブログではエンジニアに関する情報や、お得なセール情報、節約方法などを掲載!

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です