\ 楽天市場 お買い物マラソン開催中 /

ブログを8ヶ月運営して学んだこと。楽しまないと仕事と一緒

4 min 31 views
8month
himakuro

himakuro

新卒で入社したブラック企業から脱出して超ホワイトな会社に転職。エンジニア歴は7年で普段はウェブサービス作ったりブログを書いたり、オンラインで未経験者の方にプログラミングを指導しています。

FOLLOW

気づいたらこのブログをはじめてから8ヶ月が経過していました。

モチベーションが0になってしまい、殆ど記事を更新しない月が2ヶ月ほどありましたが今はなんとか続いています。

今回の記事ではそんなhimakuroが半年間のブログ運営で学んだことを書いて行きたいと思います。

今回の記事で学べること

  • くだらない記事でも意外と伸びます
  • 真似をするだけでは駄目
  • 関連記事の重要性
  • 記事を闇雲に増やしても伸びない
  • 100記事投稿する意味
  • ブログは楽しまないと続かない


くだらない記事でも読んでくれる人がいる

https://himakuro.com/wp-content/uploads/2018/12/himakuro-plain-reverse.png

ブログには有益な情報を書かないと読んでもらえないよなぁ

と思っていた時期が僕にもありました。

実際そんな事は無くネタ記事でも普通に受け入れてもらえました。

むしろネタ記事のほうがアクセス量が多いほどです。

例えば完全にネタとして書いたこちらの記事

意外な事に投稿してから半年経った今でも定期的に読まれています。

そしてこの記事への定期的なアクセスを見て僕は気づきました。

https://himakuro.com/wp-content/uploads/2018/12/himakuro-plain-reverse.png

好きなことを書いていいんだ・・・

ブログは書いているあなたのものです。

好きなことを書いていけばいいんです。

もちろん有益な情報を含む記事のほうがアクセスは増えるかもしれません。

でもネタ記事でもアクセスを稼ぐことは可能です。

雑記ブログなら何も考えずにまず好きなことを書いてみる大切さを学びました。

参考にした記事があるならその上を目指さないと意味がない

他の方のブログを見て

https://himakuro.com/wp-content/uploads/2018/12/himakuro-plain-reverse.png

あ、このキーワードいいかも。僕も記事を書いてみよう

と思ったことはありませんか?

ブロガーの方なら一度はあると思います。

他の方のブログを参考にして情報収集するのは良いことですが

必ず参考にしたブログの内容よりも上を目指しましょう。

殆どの人は同じぐらいのレベルの記事を執筆して満足して公開していると思います。

でもそれじゃあ参考元のブログでいいじゃんってなります。

実際に僕が他の方のブログを参考にして書いた記事は同レベルのクオリティで公開してしまっていたのでGoogle検索で上位に立つことは出来ませんでした。

https://himakuro.com/wp-content/uploads/2018/12/himakuro-plain-reverse.png

でもドメインパワーが高いブログだと同じ内容でも上を狙えたりするかも・・・

関連記事の重要性

このhimakuroブログがそうなのですが

雑記ブログは自分の好きなことを書いていくので、キーワードの関連性が弱く同じキーワードを狙っている特化型ブログに余裕で負けます。

せっかく長い時間をかけて書いた記事もこれでは全く検索流入が見込めません

もしあなたのブログが既にGoogleからある程度の評価を受けていて、記事を投稿すれば数時間後には検索にヒットするようなレベルに達していれば話は別かもしれません。

しかし雑記ブログがそのレベルに到達するまでには最低でも半年から一年はかかると思います。

なのでそれまでの間は少しでもGoogle検索に拾ってもらえるように関連記事を追加していく事が大切だということを学びました。

https://himakuro.com/wp-content/uploads/2018/12/himakuro-plain-reverse.png

アクセスを稼いでいる雑記ブログを見ると、大抵は5つ以上の関連記事で固めてるよ

決して1つの記事で満足せずに複数の関連記事と合わせて執筆するようにしましょう。

闇雲に記事を書くのは無意味に等しい

ブログを始めた人は

https://himakuro.com/wp-content/uploads/2018/12/man.png

まずは100記事目指すぞー!

と意気込む方が多いですよね

僕もそのうちの1人でした。

そして僕は100記事投稿すれば自然と数万円~10万円程度の収益を上げることが出来ると思っていました。

でも現実はそう甘くはありませんでした。

ブログの記事を闇雲に投稿してもアクセスは伸びず収益も上がりません。

下手な記事を量産するとGoogle先生からの評価も落ちて全く検索にヒットしなくなることもあります。

当然と言えば当然なのですが、意外と気づかないものです。

記事を書く際にはキーワードの選定やライバルの調査などを行って

しっかりと狙ったキーワードで上位を取れるように作戦をたてましょう。

https://himakuro.com/wp-content/uploads/2018/12/himakuro-plain-reverse.png

狙ったキーワードで検索の上位表示が取れたときのあの快感は癖になるよ・・・!

100記事を投稿する意味とは

そもそもなぜ「100記事投稿」が最初の目指すところになっている人が多いのか考えた事はありますか?

様々な意見があるとは思いますが僕の結論としては

ブログを書くことに慣れるため」でした。

記事を投稿しまくればGoogle先生に認めてもらえる!

検索の入口も増える!

有名なあの人も100記事まずは書いてみろって言ってた!

と言うような理由で頑張って記事を書き続けているという人もいるとは思いますが

先にも述べたように闇雲に記事を増やすだけでは意味がありません。

じゃあ100記事じゃなくても良いじゃんっていう話になるんですが、

100記事を投稿するには様々なメリットがあります。いくつか例を挙げると

100記事投稿するメリット

  • 100記事も投稿したという達成感を味わえる
  • 忍耐力が付く
  • 文章を書く抵抗が軽減される
  • ブログを書く習慣ができる
  • 初期の記事と最近の記事を比較して自分の成長を感じれる
  • 自分が書いていて楽しかった記事を振り替えれる
  • アクセスが多かった記事などの分析が可能になる

記事を定期的に投稿していくのって想像以上に大変で、達成するためには膨大な労力と忍耐力が必要なんですよね。

それを100回も出来た頃には、あなたはきっと文章を書くときの苦手意識などもなくなり、ブログを書くことに慣れてきているはずです。

もちろん個人差はあるので数十の記事を投稿すればその域に達する人もいると思います。

ただ上記のメリットでも述べたように、自分が書いていて楽しかった記事や実際のアクセスが多かった記事などの分析は記事数が多ければ多いほど捗ります。

https://himakuro.com/wp-content/uploads/2018/12/himakuro-plain-reverse.png

ブログに慣れつつ分析をして圧倒的成長を狙おう!

Googleの検索アルゴリズムは気にするな!

見出しに検索キーワードをたくさん入れたり、文章を無駄に長くして訪問者の滞在時間を増やすことで評価を上げたりと

様々な手法が今までにありましたが、どれも一時的な恩恵しかありません。

特に最近ではGoogleの検索アルゴリズムも頻繁に変更されているので、どうすれば気に入ってもらえるか考えるのは無駄です。

検索順位は良質な記事を執筆していけば自然と上がっていきます。

Googleに向けてではなく、訪問してくれた人のためを想って記事を書くようにしましょう。

ブログは楽しまないと続かない

最後はやはりこれに尽きるなと思いました。

辛い作業だけのブログなんてぶっちゃけ会社に行って働くのと一緒です。

最近は今まで以上にブログを始める方も増えています。少しでもブログのことを話せる仲間をSNSなどで増やしつつ楽しくブログを書いて行きましょう。

himakuro

himakuro

新卒で入社したブラック企業から脱出して超ホワイトな会社に転職。エンジニア歴は7年で普段はウェブサービス作ったりブログを書いたり、オンラインで未経験者の方にプログラミングを指導しています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です